トップページ > 観光スポット > 蔵造りの町並み > glass Art Blue moon

glass Art Blue moon

glass Art Blue moon

glass Art Blue moon

醸ん楽座-Blue moon

「glass Art Blue moon」は、ガラスアーティスト吉野正也さんが手がけたガラスアート作品が並ぶショップ&工房。
趣のある店構えの正体は、なんと約200年前に建てられた藏をそのままお店として使っているからです。歴史ある建物とキラめくガラスアートが違和感なくマッチし、とても素敵なお店になっています。

 

イチゴガラスとレトログラスくらげ
花瓶ガラスアクセサリー

吉野さんの作品づくりのテーマは「くらしの中にアートを!」

その言葉通り、どのガラス作品も、日々の生活に楽しさを与えてくれそうな物ばかり。「このガラスはあの窓際に置いてみたい!」「こっちはあの部屋に」なんて妄想が膨らんできます。

一口にガラスアートと言っても様々な種類があります。グラスはもちろんのこと、ランプやオブジェ、アクセサリーまで。その中でもオススメは、一輪刺しとクラゲのオブジェです!

是非、自分にあったくらしのアートを見つけて見てください。

ガラスアーティスト吉野正也さん

 

オリジナルガラスづくり体験

オリジナルガラスづくり体験

glass Art Blue moonでは、自分オリジナルのガラスづくり体験が出来ます。
好きな色・好きな形のグラスを選び、普段手にすることのない道具を使って、ガラスを膨らませたり、伸ばしたり…。出来上った時の感動は忘れられません。
詳細を見る

 

スポット詳細


名称glass Art Blue moon
住所
埼玉県川越市仲町10-13
電話049-226-0833
WEBhttp://www.kawagoe-bluemoon.com/
時間10:00〜18:00
休み水曜日
料金-
所要時間5分~1時間
駐車場あり(無料・数台) *醸ん楽座の駐車場
指定-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より16分
圏央道「狭山日高IC」より33分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より13分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より23分
14分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越01,川越02,川越03,川越04,川越09,若02,東坂02仲町バス停
2分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス仲町バス停
3分
3東武東上線「川越駅」西口,
JR川越線「川越駅」西口,
西武新宿線「本川越駅」
小江戸巡回バス蔵の街バス停
4分

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

コンクリート

バリアフリー情報

設備情報

トイレベンチ

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» glass Art Blue moonについてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)