トップページ > 観光スポット > 喜多院エリア > 喜多院 斎霊殿(閻魔堂)

喜多院 斎霊殿(閻魔堂)

喜多院 斎霊殿(閻魔堂)

喜多院境内より少し離れた場所に、墓地「喜多院 斎霊殿(閻魔堂)」があります。
立派な斎霊殿の裏には墓地が広がり、その墓地内には川越市の史跡に指定されている3つのお墓が存在します。3つとも墓石前には案内板があるので、探すのはさほど苦労しないと思います。

※このページは3つの史跡についてのみ紹介していきます。

小河原家の墓

小河原家の墓

墓地へ入って行き、まっすぐ進んでいくと一際背の高い墓石が2つならんでいいます。

小河原家は、川越藩種「松平大和守家」の初代直基(なおもと)の時代より代々家老職に仕えた一族です。全6基の小河原家の墓がすべて史跡として指定されています。松平大和守家の重臣だった家柄がよくわかる立派な墓石です。

詳細を見る

高林謙三墓

高林謙三墓

墓地へ入って行き、斎霊殿のちょうど脇あたりに高林謙三の墓があります。

高林謙三は、私財を投じて三種の製茶機械を発明した人物。「高林式」の名前で現在でも、全国の製茶工場で使われています。簡素な墓石ながら、手入れが行き届いていて、大切にされている印象を受けます。

詳細を見る

西川練造墓

西川練造墓

墓地中央より少し西側に西川練造の墓があります。

西川練造は、清川八郎などと交流し、志士として打倒幕府の尊攘(そんじょう)運動家として活動した人物。
墓石は建墓150年の歴史を感じさせる佇まいです。また墓碑銘は清川八郎が書いたものと言われています。

詳細を見る

スポット詳細


名称喜多院 斎霊殿(閻魔堂)
住所
埼玉県川越市小仙波町1-10-1
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEBhttp://www.kawagoe.com/kitain/
時間墓地なので常識の範囲内で見学
休みなし
料金無料
所要時間15~30分
駐車場喜多院 明星駐車場
指定川越市指定 史跡: 高林謙三墓
川越市指定 史跡: 小河原家の墓
川越市指定 史跡: 西川練造墓

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より12分
圏央道「川島IC」より17分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より17分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より24分
東武東上線「川越市駅」より22分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
西武バス南古谷駅喜多院前バス停
2分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス喜多院前バス停
2分
3東武東上線「川越駅」西口,
JR川越線「川越駅」西口,
西武新宿線「本川越駅」
小江戸巡回バス喜多院バス停
3分

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子少し大変 ベビーカーOK

路面状況

土敷石

バリアフリー情報

設備情報

案内板

 

参考書籍・リンク


参考書籍


川越市の文化財
発行:川越市教育委員会


発行:川越市教育委員会
発行日:昭和56年12月

参考Web

参考その他

現地案内板: 西川練造墓 / 川越市教員委員会
現地案内板: 小河原家の墓 / 川越市教員委員会
現地案内板: 高林謙三墓 / 川越市教員委員会


 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 喜多院 斎霊殿(閻魔堂)についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)