トップページ > 観光スポット > 見る > 神社 > 民部稲荷神社

民部稲荷神社

民部稲荷神社

民部稲荷神社 縁起

丸広百貨店の屋上は、屋上遊園地やゲームコーナーがあって、子供たちで賑わっている場所です。その屋上の片隅に1つの社があります。見かけた事がある方も多いと思いますが、こちらは民部稲荷という神社です。

民部稲荷神社は、丸広百貨店の守り神として屋上に祀られていますが、面白い伝説が残されています。

その伝説とは、相撲好きな狐が人に化けていたという話。
詳しくは、川越八幡宮ホームページの「相撲をとった狐さんのお話」をご覧ください。

伝説の通り、梵心山という場所に民部稲荷が祀られていましたが荒廃し、川越八幡宮に移されたそうです。その後、梵心山にも民部稲荷が再建され、現在はここ丸広百貨店の屋上に祀られています。

丸広でお買い物ついでに、屋上遊園地で遊ぶ合間に、足腰の健康を祈願してみてはいかがでしょうか。

川越八幡宮-民部稲荷

川越八幡宮の民部稲荷神社

丸広百貨店から徒歩3分程の場所にある「川越八幡宮」の境内にもある民部稲荷(別名: 相撲稲荷)が祀られています。こちらも足腰健康の御利益があり、足腰健康のお守りや相撲絵馬などを取り扱っています。

詳細を見る

スポット詳細


名称民部稲荷神社(みんぶいなりじんじゃ)
住所
埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店屋上
WEBhttp://kawagoe-hachimangu.net/kitsune.shtml
時間10:00~19:00(丸広百貨店の営業時間)
休み丸広百貨店のホームページ参照
料金無料
所要時間5~10分
駐車場あり(お買い上げ金額により無料あり)
指定-

 

民部稲荷神社について


名称民部稲荷神社(みんぶいなりじんじゃ)
創建不詳
祭神倉稲魂神(うがのみたまのかみ) 穀物の神、農業の神、産業の神
摂末社なし
建物など本殿: 一間社流造
明神鳥居: 「民部稲荷」
手水舎
文化財-
ご利益足腰健康、怪我打身
年中行事-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より11分
圏央道「狭山日高IC」より33分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より5分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より10分
東武東上線「川越駅市」より12分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1バス停
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

タイル

バリアフリー情報

車椅子貸出車椅子トイレ車椅子エレベーターAEDベビーカー貸出ベビーベッド介助盲導犬

バリアフリー情報は、丸広百貨店の全体の情報。

設備情報

トイレベンチ案内板電話エスカレーターエレベーター水飲み場

電話、トイレ、水飲み場は丸広百貨店内にあり。

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年6月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連ページ

» 民部稲荷神社に関連があるページです。

川越八幡宮

コメント

» 民部稲荷神社についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)