トップページ > 観光スポット > その他エリア > 三ツ又沼ビオトープ

三ツ又沼ビオトープ

三ツ又沼ビオトープ

川越、川島、上尾の境に広がる「三ツ又沼ビオトープ」。
かつて荒川と入間川が流れていたこの場所は、その名残で沼や湿地帯が残り、様々な植物や小型動物が生きる空間になっています。エリア内には歩道や案内板が整備され、散策や観察がしやすくなっています。

またボランティアなどの活動で、外来種の植物の取り除きなどをはじめとした環境づくりが行われ、生き物がもっと暮らしやすい三ツ又沼ビオトープを目指しています。

三ツ又沼ビオトープの風景

広~い敷地

広~い敷地

三ツ又沼を中心に広がる散策路。のんびり散歩すれば軽く1時間くらいは過ごしてしまいそう!

ウッドデッキ歩道で散策

ウッドデッキ歩道で散策

散策がしやすいように歩道が整備されています。

かつては三つ又の川だった

かつては三つ又の川だった

三ツ又は、明治時代まで荒川と入間川が合流すし3つ又だった場所。現在は沼だけが残っています。

 

どっち行こう

どっち行こう

散策路の途中途中には野鳥や自然についての解説板や道順案内がアチコチに設置。迷わず、学びながら散策ができます。

どこまでも続く歩道

どこまでも続く歩道

小さな池や野鳥のさえずり見たり聴いたりしながら、歩道はくねくねと続いています。

写真を送ろう

写真を送ろう!

ビオトープの自然を守る資料として写真を送ってください!という撮影ポイントが何箇所があります。

 

小さな春みーつけた

小さな春みーつけた

景色に色みの少ない2月に、紫色の小さな花「仏の座」が群生していました。

 

三ツ又沼ビオトープは、季節ごとにさまざまな花や草木、動物、昆虫どを見ることができます。春夏秋冬、年4回きても楽しめる三ツ又沼ビオトープです。

注意事項

  • 火気厳禁
  • 犬の散歩禁止
  • 魚釣り・魚の放流禁止
  • ゴミは持ち帰りましょう。

スポット詳細


名称三ツ又沼ビオトープ
住所
埼玉県川越市上老袋・上尾市平方・比企郡川島町出丸中郷の境一帯
WEBhttp://arakawa.main.jp/menu.html
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間
駐車場あり(無料)
指定-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より24分
圏央道「川島IC」より23分

公共交通でアクセス

徒歩
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
上尾駅西口行き,平方行き入間大橋バス停
8分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子大変 ベビーカー少し大変 ウッドデッキ歩道がある道もありますが、自然のままの道も多いため。

路面状況

土ウッドデッキ歩道

駐車場は砂利

バリアフリー情報

設備情報

トイレ案内板

トイレは仮設タイプ

 

参考書籍・リンク


参考書籍


川越の自然
発行:かわごえ環境ネット

参考Web

三ツ又沼ビオトープ / 荒川上流河川事務所

参考その他

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年8月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あってよかった!あったら便利!アイテム

» 三ツ又沼ビオトープを、最大限に満喫できるアイテムはこちら!
散歩はシューズで!

ウッドデッキの歩道も整備されていますが、未舗装の道を多くあります。 時期によっては、折れた木の枝などが落ちていたりするので、靴でお出かけの方がよいかと思います。

ビオトープの住人を観察

三ツ又沼ビオトープには、野鳥をはじめとした小動物が住んでいます。
アウトドアレジャー向けの双眼鏡で、バードウォッチングをするのもビオトープの楽しみ方の一つです。

コメント

» 三ツ又沼ビオトープについてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)