トップページ > 観光スポット > その他エリア > 奥貫家 長屋門・奥貫友山墓

奥貫家 長屋門・奥貫友山墓

奥貫家 長屋門・奥貫友山墓

川越市久下戸(くげど)、田園が広がるのどかな風景の一角に、ひときわ立派でインパクトのある長屋門がたっています。
ここは、久下戸村で代々名主をつとめた「奥貫家」。うっそうとした樹木に囲まれ、重厚感のある長屋門や構え堀を持った奥貫家は、まさにThe名主といった佇まいです。

奥貫家の長屋門は、川越市の「川越景観百選(田園の景観)」に選定されています。

奥貫家 長屋門

長屋門

長屋門とは

上級武士や富裕な農家などの家で建てられた長屋門。門の両端スペースは、使用人の住居や納屋として使われていました。

長屋門と母屋

築300年以上の長屋門や母屋。むかしは茅葺でした。川越市立博物館には当時の奥貫家の様子がわかる模型が展示されています。

黄漆喰

黄漆喰

薄い黄色の漆喰が印象的です。ところどころひび割れが見られます。

 

埼玉県指定 旧跡: 奥貫友山墓

奥貫友山墓と長屋門

奥貫家の長屋門の目の前には、埼玉県の旧跡に指定されている「奥貫友山墓」があります。

長い間、奥貫家の名主をつとめ、多くの人からの信頼があった奥貫友山。
特に寛保2年(1742/江戸時代)に、この地方をおそった大洪水の際には、私財を投じて48ヵ村、10万6千人もの人を救ったことで知られています。

詳細を見る

スポット詳細


名称奥貫家 長屋門(おくぬきけ ながやもん)
奥貫友山墓(おくぬき ゆうざん はか)
住所
埼玉県川越市久下戸4508
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEB
時間外観見学自由(内部見学は出来ません)
休みなし
料金外観見学無料
所要時間5~15分
駐車場なし
指定川越景観百選: 奥貫家の長屋門
埼玉県指定 旧跡: 奥貫友山墓

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より22分
圏央道「川島IC」より28分

公共交通でアクセス

徒歩
JR川越線「南古谷駅」より20分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1JR川越線「南古谷駅」川越シャトル43系統南古谷中学校入口バス停
1分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK 長屋門周辺は問題ありませんが、奥貫友山墓の墓地入口が階段になっているので入場困難。

路面状況

土砂利敷石

長屋門周辺は、砂利。
墓地は、敷石と土。

バリアフリー情報

設備情報

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連ページ

» 奥貫家 長屋門・奥貫友山墓に関連があるページです。

奥貫友山墓

コメント

» 奥貫家 長屋門・奥貫友山墓についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)