トップページ > 観光スポット > その他エリア > 舜海入定塚

舜海入定塚

舜海入定塚

川越市北田島、お成り街道とよばれる道の交差点付近に、平成年15年に建てられた石碑がたっています。
その名も「舜海入定塚(しゅんかいにゅうじょうづか)」。入定とは即身仏として死去することです。

舜海入定の話

 むかしこの地にお堂があり舜海という僧がすんでいました。
 高齢で余命も短いと悟り、庭に入定塚を築き、近隣の人々に入定する旨をつたえます。入定後は、塚の中に入り鉦(かね)をうちながらお経唱える。そのお経が聞こえなくなるまで塚の扉はあけないでくれ。そう言い今生の別れをしました。
  7日目の夜、鉦の音が途絶え、息絶え入定をはたしました。村人たちは近くの円満寺の住職に知らせ、丁重な埋葬をし立派な塚を築きました。

参考:石碑裏「舜海入定の由来」、書籍「川越のむかしばなし第1巻」

 

現在、話に出てくる塚やお堂は、道路の拡張によりなくなってしまいました。道端の建てられたこの石碑のみが歴史を伝承するものとなっています。

スポット詳細


名称舜海入定塚(しゅんかいにゅうじょうづか)
住所
埼玉県川越市北田島521付近
電話
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間1~5分
駐車場なし
指定-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より18分
圏央道「川島IC」より16分

公共交通でアクセス

徒歩
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越04八ツ島団地バス停
16分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

土アスファルト

バリアフリー情報

介助盲導犬

設備情報

 

参考書籍・リンク


参考書籍

川越のむかしばなし 第1巻
川越のむかしばなし 第1巻
小江戸出版会
漫画:しいや・みつのり
脚本:花井 泰子
1997-1

 

参考Web

参考その他


 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年6月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 舜海入定塚についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)