トップページ > 観光スポット > その他エリア > 下小坂白鬚神社・下小坂の大ケヤキ

下小坂白鬚神社・下小坂の大ケヤキ

下小坂白鬚神社・下小坂の大ケヤキ

大ケヤキ全景左の青欅

川越市下小坂(しもおさか)にある白鬚神社の見どころは、なんといっても巨大な2本のケヤキ。

参道の途中で神社を守るようにそびえる姿は、狛犬と言うよりはお寺の力士像のよう。まさに御神木!

社殿に向かって右側が赤欅(幹回り6m/高さ33m)、左が青欅(幹回り5.95m/高さ26m)と呼ばれています。
樹齢は500余年と推定され、川越市の天然記念物に指定されています。

また、もう一つの見どころは7月に行われる「下小坂の獅子舞」です。悪霊退散・五穀豊穣を祈り、子供たちによる3匹獅子舞が披露されます。

下小坂白鬚神社の風景

白鬚神社の拝殿・本殿

拝殿と本殿

大ケヤキに比べると少し質素な印象の社殿。ケヤキが守っているせいか狛犬はいません。

境内から見た大ケヤキ

境内から見た大ケヤキ

境内からの方がより巨木に見えます。

灯籠と椿

灯籠と椿

3月、稲荷社の脇にある椿が鮮やかに咲いていました。下に落ちた椿もまた風流。

 

「下小阪の獅子舞」の獅子頭

「下小阪の獅子舞」の獅子頭

下小阪の獅子舞で使われる獅子頭。どこか笑っているように見えます。

獅子舞行列

獅子舞行列

獅子舞の奉納のため、神社へ向かう獅子舞行列。

 

スポット詳細


名称下小坂白鬚神社(しもおさか しらひげじんじゃ)
下小坂の大ケヤキ
住所
埼玉県川越市下小坂1002
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5~10分
駐車場あり(境内の脇)
指定川越市指定 天然記念物: 下小坂の大ケヤキ
川越市指定 無形民俗文化財: 下小坂の獅子舞

 

下小坂白鬚神社について


名称下小坂白鬚神社
創建不明
祭神猿田彦命(さるたひこのみこと)
摂末社八坂神社
稲荷神社
不明の社
建物など本殿: 覆屋内
拝殿: 切妻造、瓦葺き
灯籠: 2対
力石: 3ヶ
八幡社
稲荷社
不明の摂末社
石碑
明神鳥居
旗立台: 1対
社号標: 白鬚神社
文化財川越市指定 天然記念物: 下小坂の大ケヤキ
川越市指定 無形民俗文化財: 下小坂の獅子舞
ご利益延命長寿
年中行事4月8日: 例祭
7月15日前後の日曜日: 天王さま・下小坂の獅子舞

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より22分
圏央道「坂戸IC」より12分

公共交通でアクセス

徒歩
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス若02, 東坂02東洋クオリティ・ワン入口バス停
4分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子少し大変 ベビーカー少し大変 参道は途中大ケヤキがあるので通行困難。大ケヤキを避け入場できますが未舗装。

路面状況

土敷石

バリアフリー情報

設備情報

案内板

 

参考書籍・リンク


参考書籍

川越市の文化財
川越市教育委員会

 

参考Web

参考その他

現地案内板


 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 下小坂白鬚神社・下小坂の大ケヤキについてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)