トップページ > 観光スポット > その他エリア > 的場たぬき山公園(たぬき山古墳)

的場たぬき山公園(たぬき山古墳)

的場たぬき山公園(たぬき山古墳)

的場たぬき山公園…。
名前だけ聞くと、「タヌキと出逢える、自然豊かな山の中にある公園」と想像できます。
しかし実際は、「タヌキの置物がある、住宅地の真ん中にある公園」です。

なぜ、公園にタヌキの置物があるのか? 一体誰が置いたのか? …謎は深まるばかりですが、近所の子供たちはそんなこと関係なく、楽しげに遊んでいます。

たぬき山公園

公園の面積は3920㎡。公園のほぼ中央に「たぬき山」があり、それ以外のスペースは自由な広場になっています。
遊具のラインナップはベーシックなものが揃っていて、ブランコ・鉄棒・砂場・スプリング遊具などなど。ベンチもそこそこあります。

ブランコ、砂場鉄棒とベンチ

たぬき山古墳

実は公園にある「たぬき山」、古墳なんです。
解説板など一切なく、知る人も少ないかもしれませんが、歴とした円墳の古墳です。恐らく、古墳を保存するためにこの場所を公園にしたのかと思われます。その割には解説板がないですが。
訪れた際は、気にして見てみてください。数ある古墳が破壊されていくなか、ほぼ完存状態に保たれています。

もしかして、タヌキは古墳の守り神なのかも…。

古墳の全景たぬき

スポット詳細


名称的場たぬき山公園(Matoba Tanukiyama park)
たぬき山古墳(Tanukiyama an ancient tomb)
住所
埼玉県川越市的場1丁目19
電話
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5~10分
駐車場なし
指定川越市指定避難場所

 

たぬき山古墳について


名称たぬき山古墳
古墳群名-
墳形円墳
規模18m
年代
現況公園
出土品

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より13分
圏央道「狭山日高IC」より21分

公共交通でアクセス

徒歩
JR川越線「的場駅」より15分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1バス停
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK たぬき山古墳へは不可

路面状況

土砂利

バリアフリー情報

介助盲導犬

設備情報

トイレベンチ電話水飲み場遊具

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年6月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 的場たぬき山公園(たぬき山古墳)についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)