トップページ > 観光スポット > その他エリア > 平塚新田 氷川神社

平塚新田 氷川神社

平塚新田 氷川神社

川越市平塚新田、入間川と小畔川に挟まれたエリアに氷川神社がまつられています。
むかってすぐ右側には入間川の堤防がはしり、秋のお彼岸になると一面マンジュシャゲで覆われます。神社境内にも鮮やかなマンジュシャゲの花を見ることができます(写真:一番上)。

平塚新田の氷川神社は、「埼玉ふるさと散歩 (川越市)」新井博著によると、この地を開拓した又左衛門という人が、川越総鎮守「川越氷川神社」の分霊を祀ったとされています。川越氷川神社は縁結びのご利益で有名です。分霊されたこの氷川神社でも同じ縁結びのご利益があることでしょう。

平塚新田 氷川神社の風景

社殿と境内

社殿と境内

さっぱりとした境内。創健年は不明ですが、万治2年(1659/江戸時代)の棟札があるそうです。

境内の末社

境内の末社

境内には2つの末社が、奥が稲荷神社で、手前の末社は不明です。

マンジュシャゲの句碑

マンジュシャゲの句碑

マンジュシャゲについて詠んだ句碑。「堤防を緋の帯して曼珠沙華」

 

天魔大王?

天魔大王?

境内にささった天魔大王の石碑。天魔大王って?ちなみに天魔とは仏道修行を妨げている悪魔のことだそうです。

遊んでみる。

遊んでみる。

境内には唯一ブランコが!せっかくなので遊んでみました。

 

曼珠沙華の群生地

曼珠沙華(彼岸花)群生地

埼玉自然100選に選定されている「マンジュシャゲ群生地」。
氷川神社の目の前です!

詳細を見る

 

スポット詳細


名称平塚新田 氷川神社(ひらつかしんでん ひかわじんじゃ)
住所
埼玉県川越市平塚新田18
電話049-222-5405〈宮司宅〉  
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5~15分
駐車場なし
指定-

 

氷川神社の詳細


名称氷川神社(ひかわじんじゃ)
創建不明
祭神須佐之男命(すさのおのみこと)
稲田比売命(いなたひめのみこと)
足名槌命(あしなづちのみこと) =別称:足名椎神(あしなづちのかみ)
手名槌命(てなづちのみこと) =別称:手名椎神(てなづちのかみ)
摂末社稲荷神社
不明末社: 1社
建物など本殿
拝殿: 切妻造、トタン葺
灯籠: 1対
灯籠: 1ヶ
手洗鉢: 2ヶ
末社
 └ 稲荷社
 └ 不明社
旗立台: 1対
社号標: 「村社 氷川神社」
靖国鳥居
石碑: 「天魔大王」
句碑: 「堤防を緋の帯して曼珠沙華」
平塚新田自治会館
文化財
ご利益武勇長久、縁結び
年中行事10月15日: 例祭

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より34分
圏央道「川島IC」より26分

公共交通でアクセス

徒歩
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス若02 東坂02平塚バス停
13分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

土敷石

バリアフリー情報

設備情報

ベンチ遊具

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 平塚新田 氷川神社についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)
  • matamata

    2014年9月23日、行ってみました。ちょうど満開で、静かに独りじめすることができましたよ。お気に入りの場所が一つ増えました。