トップページ > 観光スポット > その他エリア > 曼珠沙華(彼岸花)群生地

曼珠沙華(彼岸花)群生地

曼珠沙華(彼岸花)群生地

一面真っ赤な曼珠沙華(彼岸花)で覆い尽くされているこの場所は、他のどこでもなく川越。
埼玉で曼珠沙華の観光名所と言えば、巾着田や幸手の権現堂堤が有名ですが、ここ川越でも一面の曼珠沙華を見ることができます!

場所は、川越市平塚新田の入間川の土手です。国道254号線に架かる落合橋から平塚橋まで土手の約700mに渡って群生します。

そんな曼珠沙華を眺めながら、土手の上では散歩する人や、サイクリングする人が見受けられます。

 

曼珠沙華とサイクリング曼珠沙華

 

氷川神社

氷川神社
氷川神社と彼岸花

特に密集して群生していたのが、土手のすぐ脇にある氷川神社付近(2011年時)。
境内には、「埼玉県自然100選」の看板と、「堤防を 緋の帯びにして 曼珠沙華」の句碑が設置されています。

氷川神社境内にも、少し曼珠沙華が咲いていました。

平塚新田氷川神社についてはこちら

 

曼珠沙華群生地マップ

より大きな地図で 曼珠沙華群生地 を表示
 

スポット詳細

名称曼珠沙華(マンジュシャゲ)群生地
住所
埼玉県川越市平塚新田 入間川左岸堤防
電話049-222-5556 (川越市観光案内所)
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間15~30分
駐車場なし
指定川越景観百選「入間川の曼珠沙華」
埼玉自然100選「マンジュシャゲ群生地」

 

アクセス

車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より 34分
圏央道「川島IC」より 26分

電車でアクセス

徒歩
-
バス
東武東上線・JR「川越駅」東口、西武新宿線「本川越駅」 東武バス(若02 東坂02)「平塚橋西詰バス停」 すぐ

 

バリアフリー

表示の見方・説明

車椅子・ベビーカーの入場

  • 車椅子OK
  • ベビーカーOK

車椅子は介助者がいることが前提の評価です。

バリアフリー情報

  • 介助・盲導犬受け入れ

路面状況

  • コンクリート

 

設備

表示の見方・説明

設備情報

  • なし

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年6月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 曼珠沙華(彼岸花)群生地についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)