トップページ > 観光スポット > 見る > お寺 > 法善寺・虫食い奴

法善寺・虫食い奴

法善寺・虫食い奴

法善寺

法善寺は、川越観光の中心地「蔵造りの町並み」にあるお寺です。

この法善寺は、観光ガイドブックには載っていないけれど、とても面白い石像があります。その石像の名は「虫食い奴(むしくいやっこ)」。

境内に入り、本殿の右側にあります。

虫食い奴

虫食い奴の像

酒樽の上に腰かけ、杯を手にしている石造こそ虫食い奴です。

虫食い奴は、江戸時代に実在した瀬川嘉右衛門という人で、川越城主 松平信綱(まつだいら のぶつな)に槍持ちとして仕えていました。

彼は、かなりの大酒飲みで一日も欠かさず酒を飲んでいたそうです。そして、酒を飲むとどんなモノでも酒の肴にしてしまう変わり者で、虫・鳥・犬・猫・ねずみ・蛇、時には腐った肉まで。

そんな彼は晩年、石屋に自分の石像をつくってもらい、ここ法善寺に建てさせてもらったそうです。
彼が無くなった際には、川越城下でも有名な奇人だった虫食い奴の石像を一目見ようと、物見高い川越っ子は法善寺に押し寄せたそうです。

スポット詳細


名称法善寺(ほうぜんじ)・虫食い奴(むしくいやっこ)
住所
埼玉県川越市幸町2-14
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5分
駐車場なし
指定-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より10分
圏央道「狭山日高IC」より34分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より12分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より12分
22分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越01,川越02,川越03,川越04,川越09,若02,東坂02一番街バス停
1分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス仲町バス停
1分
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

砂利敷石

バリアフリー情報

設備情報

案内板

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 法善寺・虫食い奴についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)