トップページ > 観光スポット > 見る > 川越城・館跡 > 永島家住宅(武家屋敷)

永島家住宅(武家屋敷)

永島家住宅(武家屋敷)

関東でも貴重な武家屋敷

枳殻

江戸時代、川越藩の御典医(お抱え医師)の武家屋敷。

武家屋敷の遺構は少なく、埼玉県下の城下町(岩槻・行田)でもほとんど残っていないそうです。関東圏内でみても残存しているものはごくわずかです。
残念ながら敷地内部を見学することは出来ません。門脇に詳しい解説版が設置してあります。

永島家の位置

この場所は、川越城に程近く、南大手門前に広がる武家の屋敷町エリアでした。
また、川越の武家屋敷は、枳殻(からたち)の生垣でなくてはならないという決まりがあったそうです(枳殻とは、鋭い刺状の葉がなる直物)。江戸時代、この周辺は枳殻の生垣が連ねていたのでしょう。

この永島家住宅にもこの枳殻の生垣が今も残っています。

川越城図_永島家

スポット詳細


名称永島家住宅(武家屋敷)
住所
埼玉県川越市三久保町5-3
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEB
時間-
休み-
料金外から見学無料
所要時間5分
駐車場なし
指定市指定 史跡

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より13分
圏央道「狭山日高IC」より35分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より13分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より21分
東武東上線「川越駅市」より18分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越06松江町二丁目バス停
3分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス松江町二丁目バス停
3分
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

アスファルト

バリアフリー情報

設備情報

案内板

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連ページ

» 永島家住宅(武家屋敷)に関連があるページです。

市指定 史跡: 永島家住宅(旧武家屋敷)

観光モデルコース: 川越城遺構めぐり

コメント

» 永島家住宅(武家屋敷)についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)