トップページ > 観光スポット > 見る > お寺 > 蓮光寺

蓮光寺

蓮光寺

川越市渋井、新河岸川のほとりに広い境内を持つ蓮光寺があります。
見どころは「風格ある建造物」。特に総門は川越市の有形文化財に指定されています。また、春になるとお寺の目の前にある土手に桜が咲きみだれ、花見客で賑わいます。

約500年の歴史

鐘楼門

蓮光寺は、永正年間(1504~20/室町時代)に創建された歴史あるお寺。
特に、お寺に着いてはじめに目にする鐘楼門は風格があり!門左右には二天王尊が安置されています(写真:一番上と左)。

「平成小江戸川越 古寺巡礼」信州信濃浄土出版社によると、天正19年(1591/安土桃山時代)に、徳川家康がこの地に鷹狩りにきた際、門前でお茶を差し上げ、そのお礼に七石の朱印状を下付されたとされています。

文化財の蓮光寺総門

川越市の有形文化財(建造物)に指定された総門(総門とはお寺の表門のこと)。江戸時代後期に建築されたと考えられ、完成度の高さが評価されています。

見どころは3点
1. 虹梁(こうりょう)の豪壮&繊密な曲線造形。
2. 大型の太瓶束(たいへいそく)のたんせいな彫刻。
3. 虹梁や木鼻(きばな)など、力強く深お彫り込みの彫刻。

総門の全景総門の部材

蓮光寺の風景

本堂

本堂

境内で静かに佇む本堂。本尊は薬師如来。

子・丑・寅・卯… 干支のお地蔵さん

子・丑・寅… 干支のお地蔵さん

可愛らしいお地蔵さま発見!全12体、干支の動物とお地蔵さまがそれぞれのストーリーを表現されています。

なんか四角い!?お掃除小僧像

なんか四角い!?お掃除小僧

一度見たら忘れられない、なぜか四角い小僧の像!

 

スポット詳細


名称蓮光寺(れんこうじ)
住所
埼玉県川越市渋井248
電話049-235-2733
WEB
時間境内自由
休みなし
料金無料
所要時間15~30分
駐車場あり
指定川越市指定 有形文化財(建造物): 蓮光寺総門

 

蓮光寺の詳細


名称鷲嶽山 蓮光寺(じゅがくざん れんこうじ)
宗派曹洞宗
本尊薬師如来
創建永正年間(1504~20/室町時代)
開山・開基も庵惣与大和尚
建物・仏像等本堂: 寄棟造、銅板葺
客殿
庫裡
鐘楼
鐘楼門: 二天王尊(持国天王、増長天王)
総門
干支地蔵
稲荷神社
 └ 狛狐: 1対
 └ 明神鳥居
石碑: 「客殿庫裡新築境内整備工事記念」
石碑: 「本堂屋根銅板葺替工事記念」
石碑: 「不許葷酒入山門」
結縁塔
文化財川越市指定 有形文化財(建造物): 蓮光寺総門
ご利益-
年中行事-
札所・霊場-
ご朱印不明

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より22分
圏央道「狭山日高IC」より45分

公共交通でアクセス

徒歩
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1JR川越線「南古谷駅」西武バス古01城北埼玉中学・高等学校バス停
10分
2JR川越線「南古谷駅」川越シャトル43系統古市場東バス停
3分
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

土敷石コンクリート

バリアフリー情報

設備情報

ベンチ案内板駐輪所

 

参考書籍・リンク


参考書籍

川越市の文化財 第6版
川越市教育委員会
2002-3

 

平成小江戸川越 古寺巡礼
平成小江戸川越 古寺巡礼
信州信濃浄土出版社
2005-12

 

参考Web

参考その他

現地案内板: 蓮光寺総門(市指定 建造物) 川越市教育委員会

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 蓮光寺についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)