トップページ > 観光スポット > その他エリア > 仙波氷川神社

仙波氷川神社

仙波氷川神社

仙波氷川神社とは

仙波氷川神社 拝殿
仙波氷川神社 狛犬

大宮氷川神社を総本社とする「仙波氷川神社」。
神社の真裏を走る国道16号線の喧騒を余所に、とても静かな境内です。

境内には稲荷・八坂神社の末社や、川越まつりで披露される仙波町の山車「仙波二郎安家」の保管庫、そして境内奥には遊具がいくつか設置してあります。

そんな仙波氷川神社には、いくつか見どころがあります。それは、「彼岸花」と「古墳」です。

 

仙波氷川神社マップ

彼岸花(曼珠沙華)

仙波氷川神社の境内は、お彼岸になると真っ赤な彼岸花が出迎えてくれます。いつもは静かな境内も、この時期は彼岸花とそれを撮影するカメラマンで賑わいます。
真っ赤な彼岸花の中に、いくつか白い彼岸花も見ることができます。

彼岸花と拝殿彼岸花

氷川神社古墳

氷川神社古墳

仙波氷川神社境内にある直径15m程の小円墳「氷川神社古墳」。仙波古墳群の一つです。

詳細を見る

 

スポット詳細

名称仙波氷川神社(せんばひかわじんじゃ)
住所
埼玉県川越市仙波町4-19-1
電話049-222-5556 (川越市観光案内所)
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5~10分
駐車場なし
指定川越景観百選「仙波の氷川神社と富士見橋」

 

仙波氷川神社について

名称仙波氷川神社(せんばひかわじんじゃ)
創建-
祭神素戔嗚尊(すさのうのみこと)
【合祀神】
倉稲魂命(うがのみたまのみこと)
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
摂末社稲荷神社
八坂神社
建物など本殿: 覆屋内
 -灯籠: 1対
拝殿
社号標: 村社 氷川神社
明神鳥居: 一の鳥居
靖国鳥居: 二の鳥居
手水舎
灯籠: 1対
狛犬: 1対
稲荷・八坂社
石碑: 拝殿改築記念碑 昭和四十三年七月竣工
山車保管庫: 仙波二郎家
文化財-
ご利益武勇長久、勝利祈願、厄除 他
年中行事10月9日: 例祭

 

アクセス

車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より 9分
圏央道「川島IC」より 21分

電車でアクセス

徒歩
東武東上線・JR「川越駅」東口より 徒歩12分
西武新宿線「本川越駅」より 徒歩21分
バス
-

 

バリアフリー

表示の見方・説明

車椅子・ベビーカーの入場

  • 車椅子OK
  • ベビーカーOK
  • 西側・東側の入口は階段、北西の入口から入場可能(上り坂)

車椅子は介助者がいることが前提の評価です。

バリアフリー情報

  • なし

路面状況

  • 敷石
  • 土

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年8月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 仙波氷川神社についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)