トップページ > 観光スポット > 大正浪漫夢通りエリア > 川越商工会議所

川越商工会議所

川越商工会議所

もともとは旧武州銀行川越支店

パルテノン神殿を思わせるこの建物は、国指定有形文化財の川越商工会議所。
建てられたのは、昭和3年(1928年)。武州銀行川越支店として前田健二郎という方が設計しました。その後昭和45年(1970年)に川越商工会議所が譲り受け、現在も現役ばりばりで使われています。

建物正面

ドリス様式の柱
バロック風装飾

建築に興味がなくても…圧巻!

建物は、鉄筋コンクリート造りで、2階建て・地下1階のつくりになっています。
全体的なデザインは、ルネッサンス・リバイバル様式というもので、当時の金融機関が好んで建てた建築だそうです。そこにギリシャ神殿風のドリス式柱、バロック風の玄関上の飾りが施されています。
朝日新聞さいたま総局の「近代埼玉の建築探訪」によると、この重厚感や堂々たるたたずまいが”銀行の信用性の強調”を表しているのだとか。

「難しい建築様式はよくわからない!」という方でも、思わず立ち止まってカメラを向けたくなる、そんな存在感がある川越商工会議所です。

全体の意匠はルネッサンス・リバイバル様式

大正時代を代表するような商工会議所の目の前には、小江戸川越を代表する蔵造りの街並みが広がっています。そんな時代のギャップを超えた街並みこそ川越の魅力の1つです。

パルテノン神殿
パルテノン神殿

ドリス様式の柱

ドリス様式の柱とはどんなデザインなのか?それは、古代ギリシャ建築の柱の様式の一つだそうです。一番イメージしやすいのはパルテノン神殿です。パルテノン神殿と川越商工会議所の柱を見比べると、確かに似ています!

 

スポット詳細


名称川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)
住所
埼玉県川越市仲町1-12
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEBhttp://www.kawagoe.or.jp/
時間-
休み-
料金外観見学無料
所要時間5~10分
駐車場なし
指定・国指定 有形文化財(建造物)
・市指定 都市景観重要建築物
・川越景観百選(歴史的建築物)

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より15分
圏央道「狭山日高IC」より33分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より12分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より20分
東武東上線「川越駅市」より14分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越01,川越02,川越03,川越04,川越09,若02,東坂02仲町バス停
1分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス仲町バス停
1分
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK 内部への見学は不可。
建物周辺は舗装されています。

路面状況

アスファルト

バリアフリー情報

設備情報

 

参考書籍・リンク


参考書籍

川越市の文化財 第6版
川越市教育委員会
2002-3

 

参考Web

参考その他


 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年9月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

関連ページ

» 川越商工会議所に関連があるページです。

国指定 登録有形文化財: 川越商工会議所(旧武州銀行川越支店)

観光モデルコース: 蔵造り・菓子屋横丁 3時間 観光コース

コメント

» 川越商工会議所についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)