トップページ > 観光スポット > 大正浪漫夢通りエリア > 旧鶴川座

旧鶴川座

旧鶴川座

旧鶴川座とは?

壁にかかった写真
旧鶴川座の壁にかかった写真

旧鶴川座は、明治後期に芝居小屋として建てられた、築100年以上の木造建築です。
建物内には、芝居小屋の遺構が残っていて、木製車輪のまわり舞台や奈落から花道方向へ続くレンガ通路などがあります。

現在は、閉鎖していて建物内に入ることはできません。

ちなみに、2009~10年にテレビ放送された「仮面ライダーW」で、鳴海探偵事務所のある「かもめビリヤード場」としてロケで使用されました。また2010年には東京電機大学理工学部建築作品展も催されています。

今後、貴重な芝居小屋遺構を残した活用・保存を進めて欲しいですね。

スポット詳細


名称旧鶴川座(きゅうつるかわざ)
住所
埼玉県川越市連雀町8
WEB
時間中には入れません。 外観見学自由
休み-
料金-
所要時間外観見学: 1~5分
駐車場なし
指定-

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より10分
圏央道「狭山日高IC」より33分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より8分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より19分
東武東上線「川越市駅」より12分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
東武バス川越01,川越02,川越03,川越04,川越09,若02,東坂02連馨寺バス停
1分
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK 建物内には入れないので、そとからの見学

路面状況

アスファルト

バリアフリー情報

介助盲導犬

設備情報

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年6月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

コメント

» 旧鶴川座についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)