トップページ > 観光スポット > 見る > 川越城・館跡 > 七曲り

七曲り

七曲り

七曲りとは

七曲り-丁字路
七曲り-鈎の手

成田山川越別院のほど近く。県道15号線から1本路地に入って行くと、そこはくねくね折り曲がった細道が続く「七曲がり」ワールド!

七曲がりとは、川越城への敵の侵入を防ぐ為に造られた道で、わざと折れ曲がった道をつくることで敵の進軍を真っ直ぐに進めない様にしました。

ここ周辺は建物こそ新しい住宅が建ち始めてはいますが、道は当時の面影を残しています。

川越の町には、今でも「道のワナ」が多く残されています。例えば「鈎(かぎ)の手」「丁字路(ていじろ)」「袋小路」など。もしかしたら川越を観光・散策していると、ふと当時のワナに迷い込むかもしれません!

敵の侵入を防ぐワナ

 

永島家住宅

おまけ観光スポット: 永島家住宅

七曲がりがある三久保町は、江戸時代、武家の屋敷町でした。現在でも七曲がりの一角には、武家屋敷「永島家住宅」が当時の面影を残しています。*内部見学は不可です。

詳細を見る

 

スポット詳細


名称七曲り(ななまがり)
住所
埼玉県川越市三久保町10 周辺
電話049-222-5556(川越市観光案内所)
WEB
時間道なので自由
休み道なのでなし
料金道なので無料
所要時間5~10分
駐車場なし
指定川越景観百選: 七曲がり

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より13分
圏央道「狭山日高IC」より36分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より徒歩7分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より徒歩12分
東武東上線「川越駅市」より徒歩8分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口,
西武新宿線「本川越駅」
西武バス南古谷駅行き松江町一丁目バス停
2分
2東武東上線「川越駅」東口,
JR川越線「川越駅」東口
小江戸名所めぐりバス成田山前バス停
2分
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子OK ベビーカーOK

路面状況

アスファルト

バリアフリー情報

介助盲導犬

設備情報

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あってよかった!あったら便利!アイテム

» 七曲りを、最大限に満喫できるアイテムはこちら!
クネクネ曲がって…、あれどっちに行けばいい!?

細い路地を何回も曲がって、大通りに出てみると「アレ、ここどこ?」ってことになるかも。そんな時に便利なコンパス!喜多院方面は南へ。本丸御殿方面は北東へ!

コメント

» 七曲りについてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)