トップページ > 観光スポット > 見る > 神社 > 菅原町 菅原神社

菅原町 菅原神社

菅原町 菅原神社

川越駅東口から7分程歩くと、「学問の神 菅原神社」の看板が見えてきます。
そう、この神社は受験生の最後の砦「合格祈願・学業成就」の御利益がある神社です!

菅原神社とは

学問の神 菅原神社
菅原神社 本殿
梅鉢の神紋

菅原神社は、神社に隣接する「妙善寺」(入口は別)を開いた尊能法印が、妙善寺の境内に天神社として勧請(分霊を神社に移すこと)したことに始まります。その後神仏分離により分けられました。

元々は、天神社だったのが、大正時代に稲荷社と合祀(別々の神さまを一緒に祀る)し、菅原神社と名乗るようになりました。

とてもキレイな現在の拝殿・本殿ですが、2009年に放火にあい社殿が燃えてしまい、再建をしました。

菅原神社は川越駅に近いこともあり、受験当日の朝、最後の最後の神頼みをしていくことも出来ます!

六塚稲荷神社

六塚稲荷神社六塚稲荷神社の神額

菅原神社の右手奥には六塚稲荷神社が祀られています。

天文18年(1549/室町時代)に、他の場所で創建され、大正2年に菅原神社の前身である天神社に合祀されました。本殿は、元々菅原神社本殿だったものだそうです。

六塚稲荷神社は、商売繁盛・五穀豊穣の御利益があります。

 

妙善寺

妙善寺

元々、同じ境内だった妙善寺は、小江戸川越七福神の第一番「毘沙門天」として知られています。菅原神社へ訪れた際は、せっかくなので妙善寺も!

詳細を見る

 

スポット詳細


名称菅原町 菅原神社(すがわらまち すがわらじんじゃ)
住所
埼玉県川越市菅原町9-4 付近
WEB
時間自由
休みなし
料金無料
所要時間5~15分
駐車場なし
指定-

 

菅原神社について


名称菅原神社(すがわらじんじゃ)
創建寛永元年(1624 / 江戸時代)
祭神菅原道真公(すがわらみちざね) 学問の神
摂末社六塚稲荷神社: 保食命(うけもちのかみ) 生産の神、五穀豊穣の神
建物など本殿: 一間社流造
拝殿: 切妻造、瓦葺
灯籠: 1対
手水舎
靖国鳥居: 「菅原神社」
社号標: 「菅原神社」
六塚稲荷社: 一間社流造
 -靖国鳥居: 2ヶ
石碑: 「開郷三百年記念碑」
菅原町公民館
文化財-
ご利益【菅原神社】学業成就、合格祈願
【六塚稲荷神社】商売繁盛、五穀豊穣
年中行事◆菅原神社 例祭:
毎年4月15日、10月14・15日
◆六塚稲荷神社 例祭:
宵宮祭(びしや講) 毎年3月14日、本祭 毎年3月15日

 

アクセス


車でアクセス

関越自動車道「川越IC」より7分
圏央道「狭山日高IC」より30分

公共交通でアクセス

徒歩
西武新宿線「本川越駅」より17分
東武東上線・JR川越線「川越駅」東口より7分
東武東上線「川越駅市」より18分
バス
バスの種類系統下車するバス停徒歩
1バス停
2バス停
3バス停

 

バリアフリー・設備


バリアフリー・設備表示の見方・説明


車椅子は介助者がいることが前提の判定です

車椅子・ベビーカーの入場

車椅子少し大変 ベビーカーOK 参堂の敷石幅が狭いので多少大変。

路面状況

土砂利敷石

バリアフリー情報

設備情報

案内板

 
 

掲載の観光・地域スポット情報は2011年7月現在のものです。現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

あってよかった!あったら便利!アイテム

» 菅原町 菅原神社を、最大限に満喫できるアイテムはこちら!
念には念を!太宰府天満宮の合格はちまき!

菅原町菅原神社の総本社である太宰府天満宮。その参道でベストセラー合格グッズ「合格はちまき」!

関連ページ

» 菅原町 菅原神社に関連があるページです。

妙善寺

三芳野神社(同じ菅原道真公を祀る)

コメント

» 菅原町 菅原神社についてのコメントや、口コミ、おすすめ情報などがあれば、下記より投稿することが出来ます。お気軽にどうぞ。(*メールアドレスは表示されません。)